ベビーマッサージ、ベビーヨガ、おむつケーキレッスン、すべて出張対応致します。

川西市を中心に、伊丹・尼崎・西宮・芦屋・宝塚・豊中・池田・箕面周辺、
ご希望があれば大阪市内・神戸方面へもお伺いします!まずはご連絡下さい!




出産祝いには、テレビ雑誌で話題沸騰中☆
業界初!色々なメーカーが試せる「おむつケーキ専門店 リプラス」へ!


絵本の魔術師 エリック・カール展

早いですねぇ。もう12月結晶


街中ではクリスマスソングが流れツリーほんわりした気持ちにもなるけど
年末年始に向けて何となく気忙しくも感じますブーツ


実は今年の初めに「いっぱい本を読もう!」と決めていた私ラッキー


結局スポーツ関連の本が多かったけど(笑)
様々な作品に出会いました本


話題になっている本、人から回ってきた本
ブログなどで「これいいよ〜」と紹介してる本。




ジャンルはバラバラですが、毎月数冊ずつは読んだと思います。
もちろん絵本好きなので、絵本もたくさん読みました。


少し時間が出来れば図書館や本屋に立ち寄って
新作も旧作も色々と手に取った様に思います。

まぁ、活字がたくさんある訳ではないので汗
サクッと読めるというのもあるんですが、字も絵も、空間も
創造しながら読み進めるのが大好きラブラブ


そして、読み聞かせをする時に子供達の反応が大きくて
一緒に楽しめるという点で大好きな絵本が


「はらぺこあおむし」


アメリカの絵本作家エリック・カールの代表作で
手のひらサイズから、大人2人で持たなくちゃいけないぐらい大きいサイズやら
絵本なのに絵本じゃないみたいな、面白さがあったりしますニコニコ


そんなエリック・カールの個展が京都で開かれています。


絵本の魔術師 エリック・カール展
〜『はらぺこあおむし』から最新作まで〜


はらぺこあおむし
チラシ(表)

はらぺこあおむし2
チラシ(裏)


と題して11月29日(土)〜12月28日(日)
ジェイアール京都伊勢丹7F 美術館「えき」KYOTOにて。


絵本の原画や様々な資料などが展示されているそうです鉛筆


12月6日(土)・7日(日)には、午前11時〜、午後1時〜、午後2時〜
各回15分程度で読み聞かせ(無料)もあるとの事。


京都なので少し遠いかもしれませんが
興味のある方はぜひぜひ、エリック・カールの魔術にはまってみて下さい。
お薦めですひらめき
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 20:22 | comments(2) | - | - | - |

絵本で言葉遊び

春になって、何となく心がウキウキしてくると
何か新しい事を始めてみたくなりませんか?


私は今、やりたい事を調整中〜!何事もチャレンジ!チャレンジ!
結構勢いで始めてしまうのもいいかも???と思って
いくつか申し込みしちゃいましたてれちゃう

そういえば、友達のお子チャマは、春になり暖かくなったら
トイレトレーニングを始めるって言ってたなぁ。
これも新たなるチャレンジ・・・かな?頑張れ〜♪

さてさて今回は「新たに始める」ではないけど、
子供達にとって言葉の始まりのような絵本をご紹介です本


「あいうえおはよう」
あいうえおはよう

これは、絵がとにかく可愛いですおはな
布やステッチがたくさん入っていて、見ていてとっても楽しいし、
言葉遊び的な要素がいっぱいなので、五十音のお勉強にもなるかな?


「こんなときってなんていう?」
こんなときってなんていう?―おうちのなかで (あいさつ絵本)

いくつかシリーズで出ていて、言葉の掛け方を絵本で伝える事が出来ます。


「おやさいとんとん」 「くだものぱっくん」
おやさいとんとん (ママと赤ちゃんのたべもの絵本 2)    くだものぱっくん (ママと赤ちゃんのたべもの絵本 3)

こちらは新刊です。
野菜の名前や、お料理の作り方などなど、絵を見ながら知る事が出来て
韻の踏み方の楽しい絵本です。

絵本に触れながら、言葉のきっかけも出来ますよ〜♪
新たに絵本タイムを始めてみませんか???
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 21:51 | comments(2) | - | - | - |

お正月には、こんな絵本を・・・

クリスマスが終われば、街中が一気にお正月の雰囲気へ日の出

昨日までツリーが飾ってあった店先は、門松〜〜〜かどまつ
百貨店のショーウィンドウも、松の木や、梅の飾りでいっぱいです。

ベビーちゃんには、クリスマスもお正月もピンッと来ないでしょうけど
少し大きくなったら、季節や行事なんかを伝えてあげる事も大切ニコニコ

その導入には絵本が最適かな?と思っています。

さてさて今回は、お正月に関する絵本をご紹〜〜介〜本


あけましておめでとう
あけましておめでとう (ピーマン村の絵本たち)

お正月ってなぁに?という所に触れる事が出来、
昔はこんな感じだったな〜と、親である大人の方が感心しちゃう本です(笑)
伝統的なお正月を知る事が出来ますよupup


おもちのきもち
おもちのきもち (講談社の創作絵本)

とにかく・・・笑えるイヒヒ
おもちの気持ちに沿ってお話が進んで行き、
食べられるのが嫌だと逃げ出すんですが・・・。
途中で走り過ぎてお腹が減り、自分を味見(笑)
言葉の使い方がとても面白いので、次のページをめくるのが楽しくなります鏡もち


14ひきのもちつき
14ひきのもちつき

こちらは今年出た新刊で、しかもねずみさん♪
ちょうど干支でもありますし、ピッタリですチョキ

家族みんなで協力して作るおもち鏡もち
それぞれが、自分の役割みたいなのを果たしていて
おいしいおもちが出来上がっていく過程がほのぼのします。


おっと。結局3冊の内、2冊がおもち絵本でした(笑)
どれも季節を感じ取りやすく、読み聞かせにはいいと思います。

機会があれば、ぜひぜひ♪
絵本タイムを楽しんで下さいな本
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 22:07 | comments(0) | - | - | - |

クリスマス・冬のお薦め絵本

いよいよ12月が目の前リース

1年って本当に早〜〜〜い!

これからはクリスマスツリーお正月かどまつと、イベントが盛りだくさん!

プレゼントにお年玉に・・・と、大人達は大出費だ(笑)


今回は、これからの時期にお薦めの絵本をご紹介〜♪


「ごろんご ゆきだるま」
ごろんごゆきだるま (0.1.2えほん)
優しい雰囲気で、縫い上げた布が絵となっています。
擬音語も多く、小さいベビーに充分楽しんでもらえる、冬にお薦めの1冊です。


「まどから★おくりもの」
まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))
有名な五味太郎さんのしかけ絵本。
クリスマスにプレゼントを贈る為、窓を覗き込みます見る
その窓がくり抜いてあって・・・。ちょっぴりおっちょこちょいで
ウフフッと笑ってしまう所もあり、色んな年齢・月齢で楽しめると思います。


「クリスマスの ころわん」
クリスマスのころわん
何と言っても、絵が可愛い!ふわふわした感じ♪
ぱたぱた揺れるしっぽも、子犬らしさも本当に愛らしいです。
読み終えると、優しい気持ちになりますよ〜。
(シリーズがたくさん出てます)


寒い日は、ママ・パパのお膝に乗って絵本タイムを楽しんでみませんか?
とっても暖か〜い、素敵な時間になるでしょうね★
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 22:04 | comments(2) | - | - | - |

たくさん絵本を読みましょう!

最近、図書館通いが続いていますジョギング

カルチャーのレッスンにて、絵本を読むことが多いので
0〜1歳ぐらいのベビーちゃんが、喜んでくれそうな絵本を選んでいます本

せっかくなので、大好きなクイリングカルトナージュ消しゴムハンコなどなど
たくさん借りて来ては、夜な夜な&通勤電車の中で読みまくってます。
図書館に置いてあるベビーマッサージ・タッチセラピー・キッズマッサージ系の本は
どうやら制覇してしまったみたいで、大体「あ〜これも読んだなぁ」って感じ(笑)

本は昔から大好きで、たぶんこれは母の影響かな〜ラブラブ
小さい頃から、暇さえあれば絵本・紙芝居を読んでもらっていました。
きっとその小さな小さな記憶が、今も続いているのかもって思いますおはな


実は最近、ベビーマッサージの講師仲間から、素敵なメールをもらいました。

レッスンの時に絵本の時間を取っているんだけど、果たして・・・
ベビーは喜んでくれているのか、ママは私(友達)の読み聞かせ方を
どう思いながら、その絵本タイムを過ごしているのか・・・気になってたとの事。

すると・・・

「今までは月齢も低いし、絵本なんて・・・と思ってたけど
繰り返し読んでいくうちに、じっくり聞いてくれるようになって
好きなページがあることが分かって、そのページを開くと
足をバタバタさせて喜ぶし、ニコニコ笑ってくれるんです!
絵本を読むきっかけを与えてくれてありがとう!」



こんな素敵な言葉をママからもらったそうですラッキー


実は私のレッスンを受講してくださってるママからも
絵本を読んでベビーちゃんが喜んでくれるようになりました!とたくさんの報告が♪

上手に読もうなんて思わなくったっていいんですよね!
少しずつ、繰り返し読むことで、絵や音、言葉の楽しさを知っていくんじゃないかな〜。
ちょっぴり寒くなって、お家にいる時間も増えてくるし、そんな時こそぜひ、
たくさんの絵本を読んであげて欲しいなぁと思います。

そんな訳で私の図書館通いも、まだまだ続きそうです♪
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 23:19 | comments(0) | - | - | - |

音が鳴る「しかけ絵本」

前回「音の鳴る絵本」を持って来られてたママがいたんですよ・・・と
そんなお話をブログに書きました。
すると、以前レッスンに来られていたママより「どんな本ですか?」とのメールがニコニコ


なので、ちょっぴりご紹介しようと思います。


こちらは、よく本屋さんに置いてある「ななちゃんシリーズ」
ななちゃんとおうたラララララ… (はじめてのおとのでるえほん)   うさぎのダンス―ななちゃんとうたおう (はじめてのおうたえほん)

むすんでひらいて―ななちゃんとうたおう (はじめてのおうたえほん)   10ぴきのおさるさん―ななちゃんとうたおう (はじめてのえいごおうたえほん)
                   ↑コチラは英語バージョンです
ななちゃんとどうぶつさんワンワンワン (はじめてのおとのでるえほん)   ななちゃんとのりものプップー
犬 猫 動物の鳴き声、乗り物の音が鳴りますよ〜 車 バス


ミキハウスからも出てますよ〜と、ママが教えてくれたので調べてみました。
みんなでむすんでひらいて (ミキハウスおうたあそびのえほん)   みんなでハメハメハ (ミキハウスおうたあそびのえほん)
  
みんなでいとまきのうた (ミキハウスおうたあそびのえほん)   みんなでバ・ナ・ナ (ミキハウスおうたあそびのえほん)   


たまひよからは、こんな感じで小さいサイズ。
のりのり メロディ (たまひよ音と光の絵本)   るんるん メロディ (たまひよ音と光の絵本)

他にもたくさんありましたが、有名どころをご紹介。
指でボタンを押すという動作も必要なので、知育絵本としても紹介されていました。

絵本というよりは、おもちゃに近いのかもしれないですね本

赤ちゃんのうちは、音や歌が鳴るのを楽しんで♪少し大きくなったら
ボタンを押す楽しみを教えてあげてもいいかもしれませんね!
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 22:56 | comments(2) | - | - | - |

秋の絵本をご紹介

まだまだ日中の残暑は厳しいですが、朝夕は秋の訪れを感じますねポッ

空を見上げると、何となく優しい柔らかさがあり、風も少しヒンヤリ。
その秋の季節を描いた絵本を少し紹介したいと思います。

「秋 あき」 五味太郎
秋 五味太郎

棒の先にいろんな秋が止まります。
鳥、トンボ、なぜかヘリコプター・・・?
話の展開にあれあれ〜〜〜?と笑ってしまうものまでありますが
五味太郎さんならではの絵本かなと思いますグッド

子供達が知っている秋から、まだ知らない秋まで・・・。
「〜〜とまった」という、言葉の繰り返しも面白いかな?と思います。



次は少し大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんにお薦めの絵本!
「おおきなおおきなおいも」
おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による

芋掘り遠足が雨で中止となり、子供達が思い思いの「おいも」の絵を描きます鉛筆
絵本は「遠足」のお話ではなくって、おいもが主役。
色も絵も本当に素朴で、でも大胆で子供達の心の中を表しているよう。
子供達の描くおいもはどんどん大きくなって、ヘリコプターで運んだり
お腹が減って、食べたらおならでお空へ飛んで行ったり(笑)

想像力の豊かさには脱帽です。


私の勤めていた幼稚園は、毎年おいも掘りがありました。
大きな畑に苗を植えるのは・・・もちろん私達!
春先にジャージに裸足で(笑)何百もの苗を植えて、秋の収穫を待ちますおてんき

しかも、本来のおいも掘りを子供達に体験させたいので
事前につるを間引いたり、掘りやすくしたおいたり・・・なんて事はしません。
本気で引っ張らないと出て来ない、引っ張ったら根っこからたくさんのおいもが
ゴロゴロと出てくるという、自然の状態を楽しんでもらっていました。


本当に尻もちつくんですよ(笑)

小さいクラスの子達は、根っこが切れたら、一緒に後ろへ飛んで行くし(大変っ!)
つるにからまって、足がもつれて、転がっている子もたくさんいます(笑)

おいもが取れたら、本当にいい笑顔を見せてくれます。
お顔と同じぐらい大きなおいもを持って、やった〜!と大喜び。

しばらくみんなのお弁当には「おいも」が入ってましたね♪
私もたくさん入れて行きましたよ!

絵本を読みながら、おいも掘りや、おいも料理を楽しんでくれるといいな。
お部屋の窓を開けて、涼しい秋の風に当たりながら、絵本タイムを楽しんでみませんか?
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 23:20 | comments(0) | - | - | - |

0歳からの読み聞かせお薦め絵本

昔からの人気絵本、最近の絵本をまとめてみました→コチラ


私は小さい頃から、たくさんの本に囲まれていた様に思います本

母が紙芝居や絵本を、毎日読み聞かせてくれていたので
大人になった今でも、絵本はもちろん大好きだし、
活字たっぷりの本もあまり苦にせず読んでしまいますニコニコ

綺麗な絵や写真を見て心がなごんだり
優しい文章で、胸が熱くなったり、涙がこみ上げたりポロリ


たまにハズレdownの時もありますが(笑)
本にはたくさんの思い出がありますね。


図書館も好き。(今だったらクーラー涼しいし・・・笑)
本屋さんも暇があれば、しょっちゅう行きます。


そんな私がまず行くのは・・・絵本コーナー♪
新刊出てるかな〜?とか、近くで嬉しそうに絵本を読んでいる子供がいたら
「何読んでるのかな?」と気になったり!


お薦めと言われる絵本は、長年一緒だったりするんですが
やはり長く愛される本には魅力があります。
いつの時代にも、読んであげたい本って「韻の良さ」だったり
「繰り返される言葉の遊び」だったり、読んでいる大人も楽しいです。


我が子への初めての絵本はどれにしようかな?
出産のお祝いに、お誕生日プレゼントに絵本を選びたいな・・・
などと思われている方への、ヒントになればな〜と思ってまとめてみました。

これからもまだまだお薦め絵本は増やしていきますので、
どうぞお楽しみに〜〜♪
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 22:50 | comments(2) | - | - | - |

おへそのあな

今回お薦めしたい絵本はコチラ!
「おへそのあな」
おへそのあな

この絵本はお腹の中にいる赤ちゃんの目線で、
産まれる前までの様子が描かれています。

お母さんのおへそのあなから、お父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんの様子を
コッソリ見ているんです。

家族みんなが自分の誕生を心待ちにしている。
そんな温かいふんわりした気持ちが、心をホカホカにします。

最後に赤ちゃんから家族のみんなにメッセージが書かれているんです。
いつ産まれるかを教えてくれてるのかな?
思わずニッコリしてしまう、そんな絵本、お薦めです。
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

明日は節分

「鬼は〜外!福は〜内!」

明日2月3日は節分の日ですね。
みなさん豆まきをお家でされますか?

ここで「マメ」知識です♪

よつばのクローバー 節分の由来
節分は字のごとく「季節を分ける」コトです。
季節の変わり目に当たる立春・立夏・立秋・立冬の前日を指し、
今では立春の前日(2月3日)に悪疫退散・招福の行事となりました。

よつばのクローバー 恵方を向いて太巻きを食べるの?
節分の日に恵方を向いて無言で太巻きを食べる・・・。
これって大阪が発祥と言われてるそうですね。
「きゅうり=青鬼」「生姜や人参=赤鬼」に見立てて、
鬼をやっつけるぞっ!って意味があります。

また太巻きは「福を巻き込む」丸かぶりするのは「縁を切らないために包丁を入れない」
という理由があるそうです。


そんなマメ情報を書きつつ、今回のお薦め絵本はコチラ!
「おにはうち!」
おにはうち!

反対じゃないの〜〜って声が聞こえてきそうですね!
このお話には「にお君」が出てきます。
実の正体は鬼さんで、つのを隠してみんな所へ遊びにくるんです。
怪我をしそうになった先生を助ける優しい鬼さんなんですが
豆まきが始まってしまい、逃げちゃうんです。
でも正体を知った先生は〜〜〜〜???
続きは・・・本のタイトル通りの展開ですっ!

さてさて今年は「壬の方位(北北西)」ですよ!
おいしく頂いた後には、みんなのパパが鬼さん役になるのかな?

パパさ〜ん!豆って結構痛いけど・・・頑張って〜〜!
posted by: リプラス | ★★絵本の紹介 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |